スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NIRVANA 

今日は、最近恒例になっている海岸ドライブに行って、たくさんの家族が海水浴をしてるのをボーっと眺め、”天気がいい一日だなぁ~”なんて思いながら、ダラダラと一日が過ぎてしまいました・・・(さっきは、急に雷+雨でびっくりしましたが・・)

夕方帰ってからは、いいテレビ番組も無かったので、CDラックをあさっておりましたら、久しぶりにニルバーナが目に付いたので、"UNPLUGGED IN NEW YORK"を聴きました
ちょっと、ニルバーナの説明をしますと(他のホームページから抜粋しました
"メンバーはカート・コバーン(Kurt Cobain(※カート・コベインが正しい読み), ボーカル、ギター)、クリス・ノヴォセリック(Krist Novoselic, ベース)、デイヴ・グロール(Dave Grohl, ドラム)の3人。1987年にニルヴァーナと名乗りシアトルを拠点として活動していたが、1994年4月5日、カート・コバーンが自宅で自殺したことで事実上の解散となる" と、こんな感じです。

僕は、ボーカルのカート・コバーンが好きでして、歌はもちろんの事ですが、生き様というか、あのカリスマ的なオーラがとても魅力的でカッコイイです 
で、この、"UNPLUGGED IN NEW YORK"なんですが、通常は、エレキギターをかきならし、叫んでいる曲が多いのですが、これアルバムは、文字通り、アコギでのライブでして、しっとりと仕上がっております 
大暴れしているカートもカッコイイですが、こっちもなかなかです "About A Girl" "Come As You Are"など最高です "Where Did you Sleep Last Night"は、ラストの部分で搾り出す様な叫びを聴かせてくれて、あまりのかっこよさに鳥肌もんですよ
ホント、ニルバーナはおススメです(最高に暗いですが・・


ニルバーナ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1231.blog34.fc2.com/tb.php/93-72c1ce8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。