スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉まん 

今日は、朝から外での仕事でした
日ごろ、外での仕事に慣れていないのと、あまりの湿度の高さにグッタリで、歩いていると汗がニジミ出る感覚が・・・
あぁ~気持ちワル

それにしても、今日はビックリしました
何にビックリしたかというと、中国のダンボール肉まん事件 スゴスギル
まだ、ご存じない人がいたらいけないので、どういう事件かをちょっと記事を抜粋しますと・・・

中国で、ダンボールを具材に混ぜた「ダンボール肉まん」を販売していた業者が摘発されて、その中身がなんと、使用済みのダンボールを柔らかくして、黒く変色させ、粉々にしたダンボールをひき肉と混ぜて、通常の肉まんと同じように10分間煮込めば肉まんの具が完成する。
ダンボール肉まんの販売業者は「ダンボールとひき肉の割合は6対4」とダンボール肉まんのコツを語った・・・

という、事件・・・(恐ろしすぎるが、発想はすごい・・)
また、この店、結構人気店だったらしい(食べても判らないもんなんでしょうね

それにしても、中国は、最近、うなぎや割り箸、おもちゃ、ピーマンなどいろいろ、問題が多発していますが、ダンボールが6割入った肉まんって・・(食べ物じゃなく、紙ですし) もう、なんでもありの世界なんですね(まじめに営業している中国の店もたくさんあるんでしょうけど・・)

なんか、この話を聞いたら、最近日本であったコロッケなんか、まだましの様な気がしてしまいます いけない事ですが、一応、肉ですし・・
上には上がいるもんです

でも、よく考えれば、すでにこの30年で、かなりの中国製の食品を口に入れてると思うと、ちょっと怖いですね もう遅いでしょうけど・・

食べ物も注意しないとと思うと、気が重いです。
健康を得るのは疲れます

ではまた・・




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1231.blog34.fc2.com/tb.php/79-34ef40c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。